ビジネス好き!

ビジネスについて考えたり話したりするのが三度の飯より好きなので、その時々に書いてます。

アフィリで稼ぎたい初心者が、毎日記事を書けるようになるための簡単ステップ

書けない人が書けるようになるための簡単ステップ

 

アフィリエイトで稼ぎたいと思い始めて、

うめ先生のコースに入会したばかりの頃、

ブログを始めて毎日記事を書くということが、

一切できませんでした。

 

何を書いていいかわからないし、いうなれば、棒立ち状態。

キーワードって何?

 

っていう感じ。

 

狙い目キーワードを探して、それについて記事を書く、というのはアフィリしている人には王道ですが、初心者が陥るのは、

狙い目キーワードをツールで探して見つけても、それに関してあまり知らないので書けない。

 

調べたり勉強しているうちに、他のアフィリエイターがそのキーワードに参入して、もう狙い目じゃなくなってる。

 

そんなことになっていました。

 

どうしよう…

途方に暮れて数ヶ月。

 

そんな私を変えたのは、何だったのか。

 

その1:感情のままにラク~に書いてみる

途方にくれている中も、答えを探してネットを彷徨い、

色々な人のブログを読んで、研究し、真似してみる。

 

一番のきっかけが、アメブロの女性起業家たちのブログ。

 

堅苦しいことは抜きに、気軽に更新している人も沢山いて、

なんでこんなにすらすら書けるんだろう、と思ったところ、

 

やっぱり気楽に書くのが一番。

 

ということ。

 

しゃべるようにふつーに書く。

 

キーワードとかは一切考えずに。

とにかく、書く。

 

そこで重要なのは、自分が面白いと思っていること、

ワクワクすることについて書くこと。

または腹たったことについて書くこと。

 

要するに、感情です。

人が読んで、私の感情に触れることができるようにする。

自分も、感情のままに書く。

 

内容はなんでもいいんです。

でも、読者に感情に触れさせること。

私も自分の感情で書くこと。

スル~っと。ユル~っと。です。

 

その2:役立つ情報を入れること

嬉しい、ワクワクなどの感情を入れた文章が書けるようになったら、

次はそこに役立つ情報を入れます。

やっぱり人は役に立たない情報は読まないですから、

役に立つ情報を頑張って入れる。

でも、自分が好きでワクワクする内容のですよ。

今熱中している分野がよいです。

 

その3:ここまでできたら、キーワードをさがす

ここまでできたら、キーワードを探しに出かけます。

ブログのアクセス解析でキーワード解析を見ます。

 

これ、お客様の声です。ワオ!

 

お客様にお答えする!

 

そんなつもりで、そのキーワードに関連する記事を

せっせと書いていきます。

 

これで第一ステップは終わり。

 

まとめ

どうですか?文章は書けるようになりましたか?

感情を書くのは楽ちんです。

そして共感も呼びやすい。

 

それからお役立ち情報も必須。

読んでよかったー!ちょっとでも得したな!

と思ってもらえるようにしましょう。

 

それからキーワード探しです!

文章がかけない人が、最初からキーワードに沿った文章を、

というのは、ハードルが高すぎます。

 

うめ先生に言わせれば、キーワードに沿ってない記事はゴミ!

確かにそうです。検索からアクセスされませんから。

 

でもこういうゆるふわな文章も全く役に立たないわけじゃなくて、

SNS拡散ではOKだし、セルフブランディングにも役立ちます。

共感を呼びます。

 

はじめは文章を書くのに慣れるため、だと思って、

すぐにキーワード!って言わないほうが、

楽に続けられると思います。

 

自分がまずは楽しみながら書いて、その中から、

自分のキーワードを発掘していったほうが、

ブログが自然に成長するかな、と思います。

 

キーワードは、対話なので。