読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス好き!

ビジネスについて考えたり話したりするのが三度の飯より好きなので、その時々に書いてます。

ブログは正直に書くにかぎる

ウェブ上にはスピリットが伝播する

 

こんなことを書くとスピリチュアルかと思われますが、

実際にこれは私が実感として感じることですね。

 

ウェブ上では何がよく伝わるって、

その書いている人の精神です。

 

文字しか無いのに、よくわかるなーと思うんですが、

心が整ってない人のブログはヒットしません。

 

なんか読んでてしっくりこないもの、

無理してるもの、って、なんかわかるんですよね。

 

 

無理と我慢はブログでしないほうがいい。

もちろん努力は必要ですが、

清々しい努力をして、

よいスピリットを放って読んでる方にも

好影響を与えましょう。

 

反対に

 

無理しているブログ、

嘘だらけのブログ、

なんか沢山キーワードを散りばめただけのブログ、

やる気ないのが見え見えのブログ、

 

よりも、

 

明らかに実力が劣っていて

文章力がなくて下手なブログ

でも正直なブログ

 

のほうがよいです。

行間を読むのが人間

普通人がその場の空気を読むのと同じように、

ブログの世界では読む人は行間を読みます。

 

顔が見えてないから大丈夫、

声が聞こえてないから大丈夫、

じゃないんですね。

 

顔が見えなくて声が聞けない文字情報の世界だからこそ、

行間が見え見えになるんですよね。

 

だからブログで起業したい人は、

スピリットを好ましい状態にしておく必要があると思いますよ。

 

たとえばネガティブなことを書く場合でも、

それを乗り越える強さとかが行間から伝わってくれば、

すごくポジティブな記事になるんです。

 

反対に、ネガティブ丸出しで終わり、だと

おそらく読まれないか、

タイトルが良ければ一応開かれますが、

すぐウザくなって閉じられるだけでしょう。