ビジネス好き!

ビジネスについて考えたり話したりするのが三度の飯より好きなので、その時々に書いてます。

安い仕入れがないとバイマでは稼げない?

安い仕入れがないと、バイでは稼げないのか

 
 
こういう疑問があると思います。
 
 
バイの強豪を見ていると、
アウトレットショップで仕入れて何万点も販売実績があって、
月商数千万なんて人たち沢山います。
 
確かに、本業でやるなら、それは有りです。
それをやりたい方は、すぐにアウトレットショップの隣に引っ越して朝からアウトレットショップを巡ってお買い得品を購入して、在庫販売する。
そうすれば月商数百万から数千万です。
 
 
しかし、私達のように副業でやっている人はどうしたらいいんでしょうか?
 
 
100円ショップで購入して、300円でバイで売りますか?
そんなことできませんし、手間ばかりかかって儲かりません。
 
 

安い仕入れにこだわらない

 
いいものが欲しくて、全然お金に困ってない人は、余裕で高いもの買いますので、大丈夫です。
 
 
低価格帯のものは、これも自分が好きなものを選びつつですが、出品点数を増やすために出品する。
 
(売っても利益上がりませんから、作業量だけが増えます^^;)
 
 
 
先にも述べたように、高いものを買いたい人は、いくらでもいます
 
商品を売る場合は、高ければ高いほどいいです。
高くていいものを売ればいい。
 
 
例えば、ヨガ製品を扱うとすれば、自分が大金持ちになって、世界で最高クオリティのヨガ製品を買うつもりで、販売してください。
 
 
バイのヨガ部門では、ルルレモンというカナダのメーカーのアウトレットを扱う人がほぼ市場を支配しているような雰囲気ですが、
 
 
私なら、そんな市場でまずこれを出品します。
 
Design Lab
 
 
そして
 
Manduka
 
 
 
ルルレモンと重なってません。
 
 
仕入先とか、とりあえず関係ないです。出した後から考えます。
 
出した後に、どうやって安い仕入先がないか脳に汗して考える。
 
 
見つからなければ、普通に正規店やオンラインショップで買います
 
ですので、出品価格は正規価格で、しっかり送料と利益載せて価格設定してください。
 
すなわち
 
安くなければ売れないというのは、嘘です。
 
 
しかし、それでも安く売りたい、というのであれば、
 
 
上記のこれなんか、普通にアマゾンですが、すっごいセール価格になってます。
 
バイマはアマゾンから仕入れするのが不可ですが、
それでもアマゾンの商品を自分の仕入れに活かすなら、
この商品の卸やこのブランドの外商に直接コンタクトをとって仕入れてみてください。