ビジネス好き!

ビジネスについて考えたり話したりするのが三度の飯より好きなので、その時々に書いてます。

商品選びのコツは?

バイの取引システムについて

 
すでにご存知のことかもしれませんが、バイは無在庫販売ができる稀な物販サイトです。
すなわち、在庫を一切持たず、画像と商品情報だけで出品できます。
 
 
なので、開業資金はほぼ不要です。
 
 
お客様からあなたへ注文が入った段階で、商品代金はバイに振込済みです。
 
注文が確定した時点で、パーソナルショッパーは自分で金額を建て替えて、その商品を買い付けに行きます。
 
 
買い付けた商品をお客様に商品を発送し、お客様が手元に受けとり、満足にお取引が成立した状態で、お客様が商品到着ボタンを押します。
 
 
それにより、バイに預けられ入れていた金額が、あなたのバイのアカウント口座へ振り込まれるというわけです。
 
 
ですので、必要な初期費用は、建て替えておく買い付け代金ということになります。
 
 
それもクレジットカードを利用できれば、現金を手元に持って買い付けに行く必要もありません。
 
 
 
もちろん、お客様向けの商品代金の中には、買い付けた商品代、送料、あなたの利益となる手数料が含まれた額を、前もって自分で設定した上で出品しています。
 
なお、バイが徴収する手数料は、パーソナルショッパーの場合、5%です。
 
この額は、バイのアカウントから、銀行口座に振込を依頼した際に、前もって徴収されます。
 
 
このバイエスクロー入金システムにより、パーソナルショッパーは、買い付けた後に、もし代金を払ってもらえなかったらどうしよう…というような心配がありません。
 
 
またお客様にとっても、もし商品が正しいものでなかった場合、バイにサポートを申請できます。
 
 
 
さて、商品選びをする際に大事なのは、
 

何を扱いたいか、思いを巡らせること

 
これは思いの外重要です。
 
以下にその理由を説明します。
 
 
まずバイでは基本、最初の商品が売れるまで、90点ほどの商品を出品する必要があります。
 
 
バイの出品作業は比較的煩雑で、初心者当時、私は1品出品するのに30分程度かかりました。
 
 
慣れてくると5分ほどで出来るようになります。
 
 
最初の90点というのは、本当に気が遠くなるような作業だったことを覚えています。
 
 
ですので、好きな商品を扱って、出来るだけ楽しく作業できることが、重要になってきます。
 
これにより、出品作業の労力を和らげることが出来るからです。
 
 
ということが、一つ目の理由。
 
 
もう一つ目の理由は、差別化です。
 
バイがポピュラーになった現在、競合と全く同じ商品を全く同じように出しても、価格競争に陥るだけです。
 
 
私が2013年に一度撤退したのも、円安の煽りを受けたのと、価格競争に巻き込まれ、利益が出なくなったからでした。
 
 
差別化について考えることができなかった当時、利益がほとんどでないバイ活動をすることは意味が見出せず、撤退をしました。
 
 
 
しかし、差別化の視点では、あなたの存在自体が世界でたった一つですので、あなたの趣味嗜好を存分に打ち出すことにより、あなたのショップはバイ内で唯一のものとすることができるのです。
 
 
すなわち、オリジナリティーを打ち出すことによる、競合回避です
 
 
実際には、好きなブランドの、好きな商品、自分が買いたいな、と思う商品を選んで、出品するだけです。
 
なんだそれは、説明になってない!と怒らないでください。
 
「自分が好きなブランドの、好きな商品」を選べるあなたは、トレンドの中にいるのです。
自分が好きでもなく、買いたいとも思わない商品を、あなたが売れるわけがないのです。
 
自分が良いと思うもの、そういうトレンドを人にもお分けしたい、という気持ちで取り組むことが大切。
そうすれば、あなたのセンスに惹かれる誰かが、買います。
 
そんなのできない、という人は、ファッションに関心がないか、販売の心理がわかってないかです。
買ってくれるひとは人間ですので、抽象的に考えすぎないでくださいね!
 
 
 
アイディアが出ないときの対処法
 
それでも、何を出品してよいかわからない…というときってありますよね。
 
出品したい商品がわかるまで作業を中断するよりは、どんどん出品していきたいものです。
 
 
私がよく利用する方法は2つあります。
 
 
ひとつは、FBのターゲティング広告を利用したやり方。
FBにはターゲティング広告が貼られています。
 
どういった内容の広告を受け取りたいか、自分で設定することが出来ます。
 
 
私はFBのターゲティング広告の設定を「ファッション」「オンラインショッピング」「シャネル」「グッチ」等の、バイで扱う商品をキーワード選択をしています。
 
 
そのようにすることにより、私のところには、そのような広告がしょっちゅう流れてきます。
 
そして、そんな広告を見て広告をクリックし、サイトへ移動しながら、自分が興味を惹かれたものを出品するのです。
 
 
あともうひとつは、FBのグループへの参加です。
 
私はブランド品Usedの個人間で交換や販売するグループに幾つか参加していて、そこからも商品について情報を得ています。
 
時々ブティックなどの業者も混じっていて、自分の店の商品を出品したりしてます。
 
 
現に私がいま一番売上を上げている中堅イタリアンブランドは、そのグループで知り合ったブティックの店長さんです。
 
 
このようにすることによって、自分がショッピングを楽しむ感覚で、出品作業をすすめることが出来ます。