読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス好き!

ビジネスについて考えたり話したりするのが三度の飯より好きなので、その時々に書いてます。

バイマの特徴は?

副業バイマ

さて、バイときくと、

「海外のブランド品を直接購入し、日本で手に入りにくいものや、同じものでも日本より安く手に入るサイト」ということを思い浮かべます。

 

日本人は、新しいものや、高品質のもの、優れたものを愛し、見分ける力がありますので、有名ブランド品は、末永く愛される存在です。

 

シャネルやプラダ等、有名ブランドの大御所たちは、創業から100年前後の歴史を誇っています。

それゆえ、ネームバリューが高く、商品価格帯が高額となっています。

 

すなわち、バイでは、

 

信用力が高く、利ざやの大きい商品を扱える!

 

これが、バイをビジネスとして真剣に始める第一のメリットです。

 

 

それでは、ヨーロッパの高級ブランドにしか、道は無いのか、というと、そうでもありません。

 

 

最近では、タイに住んでいる主婦が、華やかな水着をバイで売り、じわじわと人気になり、ファッション誌にとりあげられ、ヒットアイテムになりました。

 

 

ブランドや雑誌のトップダウンではなく、ふつうの個人からのボトムアップで、リアルなトレンドが生まれる。

 

 

バイは、これまでの常識をやぶり、ファッションを民主化する仕組みとしても、その役割の幅を広げています。

 

 

バイの機能のなかに、ブログや商品投稿メルマガ機能があり、これを利用しながら、バイ公式インスタグラムなどに取り上げられます。

 

 

資本力がなくて世界の片隅でひっそり売っているアイテムも、良いものは支持を集め、押し上げられ、ヒットします

 

 

このような、パーソナルショッパーお気に入りのベンチャーブランドを扱える機能が充実していることは、自分のセンスを活かし、市場とトレンドを開拓するという意味で、高級ブランド品を扱うというのとは、また別の醍醐味があります。

 

また、ユーズド商品も扱えますので、中古品も射程に入れると、さらに商品選定の幅が広がるといえます。

 

 

また、日本語で出品された商品は、自動的に英語により海外出品され、香港と韓国を中心として、世界中で自分の出品した商品が販売できるようになっています。

 

 

バイで唯一販売NGなのは、コピー商品です。

これを販売すると、反則金の支払いやアカウント削除にもなりますので、絶対にしないでください。